彼女の作り方を3Stepで徹底解説します!

当ブログでは「彼女の作り方」について解説しています。

「今まで一度も彼女がいない。」

「彼女ってどうやって作るの?」

「そもそも出会いがない・・。」

実は、このような男性が数多くいます。

 

ある企業が行った調査結果は彼女がいる男性の割合が極端に少ないことを示しています。

出典:マイナビニュース

未婚者で彼女がいる割合

20代男性:22.1%

30代男性:15.2%

40代男性:12.5%

ちなみに、20代未婚男性の40.7%が一度も交際経験がないという衝撃的な結果も出ています。

非モテくん
非モテくん
僕も「彼女いない歴=年齢」だから他人事じゃないよ・・。

モテオくん
モテオくん
これには理由があるんだよ。

どうしてこのような状況になっているのでしょう?

その大きな原因は義務教育に「女性とのコミュニケーション」がないからです。

つまり、彼女の作り方が分からないから行動できないのです。

その結果、恋愛分野は大きく二極化しています。

・彼女の作り方を知っている男→彼女ができる

・彼女の作り方を知らない男→彼女ができない

さらには「数学や英語の点が悪い=劣等生」なのに、彼女が出来なくても誰も何も言いません。

むしろ「女遊びしていないマジメな学生」みたいな評価を受けるでしょう。

非モテくん
非モテくん
たしかに「彼女を作りなさい」って注意された経験はないよね・・。

モテオくん
モテオくん
勉強と同じくらい女遊び恋愛も大切だと思うけど。

そして、女性とのコミュニケーションを学ばないまま大人になった男性が「彼女ができない・・・。」と嘆くのです。

モテオくん
モテオくん
つまり「彼女の作り方」を知ることが先決だね。

 

ただ、実を言うと彼女を作るのは簡単な「3つのステップ」を踏むだけです。

彼女を作る3Step

Step1:身なりを整える

Step2:女性と出会う

Step3:女性と会話する

普通に考えれば誰でも分かると思います。1つずつ簡単に説明していきますね。

 

Step1:身なりを整える

非モテくん
非モテくん
どうして身なりを整える必要があるの?

モテオくん
モテオくん
一瞬でNG評価を受けないためだよ。

男性が女性を「見た目」で判断するように、女も男を一瞬で判断しています。

 

その究極の二択とは・・・

・恋愛対象かな?

・生理的にムリ!

そして、身なりを整える目的は「生理的にムリ」に入らないことです。

ここ(生理的にムリ)に分類されるとその時点でほとんどOUTです。

会話で巻き返すのは極めて難しくなってしまいます。

非モテくん
非モテくん
でも僕はルックスに自信がないし、身長だって・・。

モテオくん
モテオくん
ルックスに自信がなくても身なりは整えれるよ。

ルックスや身長、カネがないと女は落とせないと思っている男性がいますが、それはありえないほどの勘違いです。

誤解がないように言っておくと、

ルックスや身長より「身なり」の方がはるかに大切です。

 

そして、身なりが整っていれば最も重要な会話(コミュニケーション)の段階に入れるのです。

なので、まずは最低限度の身なりを整えることからスタートです。

 

とはいえ、難しいことではありません。

男性が気にすべき「身なり」とは次の3種類を意味します。

①服装

②毛

③臭い

本当に簡単なので心配はいりません。

1つずつ解説していきますね。

 

身なり①:服装

服装に関しての結論は次の通りです。

・シワや汚れが付いた服はNG

・凝りすぎた服はNG

・清潔感のある「シンプルな服装」がベスト!

洋服は体の大部分を覆っているので、あなたのイメージを決定付けます。

女性と関わるのであれば、最低限のマナーを守ることが大切ですよ。

 

シワや汚れが付いた服はNG

シワや汚れが付いた服を着ているだけで女性に「汚い男」という印象を与えてしまいます。

「汚い男=生理的にムリ」となるので、洋服はきちんと洗濯して汚れを落とし、シワにならないように保管しましょう。

 

ちなみに私は次のようなハンガーラックに洋服をかけて管理しています。

*Amazonなら1,000円で買えます。

これに100均で買ったハンガーで服を掛けておけばOKです。

 

ちなみに、ズボンはズボン専用のハンガーが100均にあります。

こうしておけば洋服の保管はバッチリですよ。

 

凝りすぎた服はNG

雑誌モデルが着ているような奇抜なファッションはNGです。

芸能人が着るような服を着ると「痛い奴」になるだけなので注意しましょう。

また、ショップ店員が着ているような「凝ったファッション」もNGです。

こういうのは女性ウケ(女性が望んでいる)する服装ではありません。

 

清潔感のある「シンプルな服装」がベスト

意外かもしれませんが、女性は「清潔感のあるシンプルな服装」を望んでいます。

非モテくん
非モテくん
シンプルってどんな感じなの?

モテオくん
モテオくん
実際に見てみるのが一番だよね。

これは「メンズファッションプラス」という通販サイトの画像です。

このサイトのコンセプトは「女性が男性に着てほしい服」です。

女性がコーディネートした服がそのまま買える(マネキン買い)ので、洋服選びに失敗しないというわけです。

この辺は「メンズファッションプラス運営者の想い」を見てみると意味がよく分かりますよ。

 

ちなみに私は服選びが楽しいので、たまにショップに行って服を見ています。

いつも季節の変わるちょっと前の「品物が入ってくる時期」を狙っています。

モテオくん
モテオくん
この時期は(まだ売れてないから)サイズが全部あるよ!

 

ただ、自分で服を選ぶのに自信がないor忙しい人は先程のサイトが役立ちます。

さらに、安く済ませたい人はユニクロのマネキンが着ている服を集めてレジに行く(マネキン買い)のも一つの手です。

ユニクロマネキンはきちんとコーディネートされた服を着ているので大失敗はないと思いますよ。

 

ただしサイズ感にはこだわろう!

ショップでも通販でもOKですが、服を選ぶときに気を付けて欲しいのは次の2点です。

・サイズがピッタリ合っているか?(試着して確認)

・どのようなシルエットになるか?(全身ミラーで確認)

洋服はあなたの体のサイズにピッタリ合って初めて意味を成します。

 

なので、絶対に

・ピチピチの小さすぎる服

・ダボダボの大きすぎる服

を選んではいけません。

 

ショップで買うときは必ず試着をしてサイズ感を確かめましょう。

また、上半身や下半身だけでなく「全身がどのようなシルエットになるか?」も大切です。

・上半身だけ:×

・下半身だけ:×

・全身で見る:〇

よくあるのが洗面所で上半身だけ見て、「イケてる!」と勘違いする失敗です。

 

上半身だけイケてても全身で見るとバランスが悪いことは多々あります。

 

服のシルエットは必ず全身ミラーで確認しましょう。

*ショップの全身ミラーだけでなく、スーパーのエレベーターに設置してあるミラーなど様々なシーンで確認しましょう。鏡によっては見え方が微妙に異なりますからね。

 

以上で洋服の解説は終わりです。

長々と説明しましたが、要は「清潔感のあるシンプルな服装」ができればOKです。

 

身なり②:毛

女性は男性の体毛を気にします。

男性が気を付けるべき「毛」は次の5つです。

・髪の毛

・まゆ毛

・髭(ひげ)

・腕の毛

・すね毛

ただ、これも服と同じで「普通」がクリアできればOKです。

 

髪の毛

ボサボサの汚い髪でなければOKです。

逆に、雑誌モデルのような奇抜な髪形はNGです。

モテオくん
モテオくん
ちなみにオレは1,000円カット+簡単セットで済ませてるよ!

髪のセットに時間やお金をかけすぎるのは非効率的なので、この程度で十分です。

 

まゆ毛

小さな部位ですが、まゆ毛を整えると顔の印象がガラリと変わります。

費用対効果も高く、まゆ毛セット1つ持っていればOKです。

*Amazonで人気のまゆ毛セット

失敗しない剃り方マニュアルが付いているので初めての人でも大丈夫です。

 

髭(ひげ)

髭はきれいに剃るのがベストです。

モデル風にチョビ髭などを生やすのはあまりおすすめできません。

汚い感じの青髭になる人は残念ながら脱毛しかないですね。

*青髭で脱毛した友人によると、あまり痛みはないそうです。費用は高いですが美容ではなく医療脱毛がおすすめです。

 

腕の毛

目立ちやすい部位なので軽めにでも処理することをおすすめします。

私は薄い方ですが、たまに髭剃りで処理しています。

 

すね毛

あまり目立たない部位ですが、念のために処理しておくことをおすすめします。剃刀(かみそり)で剃るのがリスキーなら、髭剃り(ひげそり)でもOKです。

私はもう使わない髭剃りをすね毛専用にして定期的に剃っています。

 

以上、「毛」の処理も大切なので油断しないようにしましょう。

 

身なり③:臭い

自分では意外と気付きにくいのが「臭い」です。

男性が対策すべき臭いは次の3つです。

・服のにおい

・口臭

・体臭

 

服のにおい

クサイ服を着ていたら女性の反応が確実に下がります。

柔軟剤を入れて洗濯したらできるだけ早く乾燥させましょう。

*洗ったまま放置すると生乾き臭が発生して、洗い直しになります。

 

口臭

自分では気付きにくく、人は指摘してくれないのが口臭です。

ズバズバ言ってくれる友人がいればベストですが、いない場合は歯医者(口臭科)へ行くのがおすすめです。

ブレスチェッカーや口臭サプリなどの対策グッズはどこまで効くのか分からないので、信頼できる歯科医に相談するのが一番です。

*Amazonの評価を見る限り、ブレスチェッカーの信頼性は低そうです。

 

ちなみに口臭を放置してデートしても彼女化は難しいでしょう。

私の経験上、「百年の恋も一瞬で冷める」のは本当だと思いますよ。

 

体臭

注意すべき体臭は「汗のニオイ」です。

衣類に付いた汗を放置すると細菌が繁殖して悪臭を発します。

汗をかいたらタオルと汗拭きシートで処理しましょう。

 

ちなみに、ワキガなどの病気は即病院へGO!ですね。

異常なニオイを発するのでデートどころではありません。

香水などで隠そうとするとさらにヒドイ臭いを発するのでNGです。

 

以上で「Step1:身なりを整える」は完了です。

①服装

②毛

③臭い

結構ありましたが、これで女性と会っても大丈夫です。

 

Step2:女性と出会う

非モテくん
非モテくん
彼女の前に「出会い」がないよね・・。

モテオくん
モテオくん
そんなはずないけどね。

いまの日本で新規の女性と出会うのはとても簡単です。

その気になれば(離島にでも住んでいない限り)ほぼ100%の確率で出会えます。

・学校、職場

・友人からの紹介

・マッチングアプリ

・イベント、パーティー

・旅先

・街中(ナンパ)

・近所

・幼馴染(おさななじみ)

・お見合い(親戚経由)

・結婚相談所

・カフェ

・合コン

意識を変えれば日常は出会いにあふれています。

ただし、どの場所でもあなた(男性)から女性に話しかけていかないと進展はありません。

逆に、どのような場所でもあなたから話しかけていけば可能性はあります。

 

すべては「あなたが行動するかどうか」にかかっているのです。

→それぞれのメリット・デメリットについては別記事参照(女性と出会う方法)

 

Step3:女性と会話する

非モテくん
非モテくん
どうやって女性と会話すればいいの?

モテオくん
モテオくん
ここは学習と実践が必要だよ。

女性とのコミュニケーションは90%以上が会話(態度含む)によるものです。

*LINEも会話の一部です。

そして、彼女ができない男性の多くはこの「Step3:女性との会話」が大きな壁になっています。

女性と会話できないから彼女ができない。

 

彼女がいない男性の9割以上はこの方程式が成立しています。

非モテくん
非モテくん
やっぱり会話が一番重要だよね。

モテオくん
モテオくん
ここを避けては通れないよ!

ちなみに、女性を楽しませる会話ができれば男性の容姿はあまり関係ありません。

ハゲでもチビでもブサイクでも彼女を作ることができます。(経験談より)

*あなたも野獣が美女と歩いてる光景を見たことがあると思います。

 

したがって、このブログでは「女性との会話(コミュニケーション)方法」がメインテーマになります。

 

ただ、男が女を「彼女化するための会話」はちょっと特殊なので、知らない人は多分できません。

しかし、学習すれば誰でも上達することも確かな事実です。

実際にこの私も学習と実践を繰り返して上達していきました。

 

「ではどのような会話をすれば良いのか?」というと、少し長くなるので別記事にまとめておきました。

→リンク

 

以上、彼女を作るための3Stepについて説明しました。

彼女を作る3Step

Step1:身なりを整える

Step2:女性と出会う

Step3:女性と会話する

この3Stepの先に彼女ができます。

たったこれだけなので誰でもできます。

正しい知識を学んで行動さえすれば、「彼女いない歴=年齢」の男性でも必ず彼女ができますよ。

逆に彼氏がいない女性はあなた(男性)が話しかけてくれるのを待っているのです。

注意:女性側も「男性と付き合う方法」を知りません。

なので、あなた(男性)が積極的に行動して女性をリードする必要があります。

そのときは自分の欲求ではなく、「女性を楽しませること」を目的にすると成功する確率が高まりますよ。